実在した最強の同性愛部隊

実在した最強の同性愛部隊

 

くんにちは!

サバンナを駆ける野獣ことキリンですぅ~!!!

 

皆さんはかつて古代ギリシアに存在した、

同性愛男子のみで編成され、

最強と謳われた歩兵部隊が存在していたことをご存じだろうか、、

 

その部隊の名は、、、

神聖隊。

 

神聖隊とは、

紀元前378年、古代ギリシアにあった都市国家のひとつ、

テーバイで結成された

総勢300人の同性愛者のみで編成された精鋭歩兵部隊です。

 

 

この部隊の大きな特徴としては、

なんと

150

のみで編成されており、

 

部隊が結成された背景としては都市国家デーパイが、

当時の古代ギリシアの中で

最も同性愛がお盛んな都市であったということも挙げられます。

 

戦争に向かうときの兵士のモチベーションとしては、

ほとんどの場合は愛する母国を守るためであり、

通常であればこういった気持ちが

兵士を戦いへと奮い立たせるのですが

神聖隊は違いました。

 

神聖隊では、

部隊のパートナー同士が愛し合っており、

共に戦場に向かう愛するパートナーを死なせてはいけない、

または、

愛するものの前でかっこいいところを見せたい

という思いから、

あらゆる意味でカッチカチな固い結束で結ばれていました。

 

こういった理由からその戦闘能力はすさまじく、

当時存在している部隊の中でも最強と謳われていました。

 

まさに

こそパワー、こそパワー

です。

 

神聖隊の勢いはとどまることを知らず、

紀元前371年のレウクトラの戦いにおいては

当時最強と謳われたスパルタ軍を破ることに成功し、

それまで中堅都市のひとつにすぎなかったデーパイは

一時ギリシア全土の覇権を握ることになります。

 

やりますねえ。

 

しかし、紀元前338年のカイロネイアの戦いでは、

アレクサンドロス率いる騎兵部隊との交戦で

254人が戦死するという壊滅的打撃を受けたことによって、

神聖隊はその歴史に幕を閉じることになりました。

 

部隊は無くなってしまいましたが、

彼らの愛は永遠なのかもしれません。。

 

しんあな!

 

 

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t