浮気はバレなきゃOKとかいうガバガバ理論

浮気はバレなきゃOKとかいうガバガバ理論

こんにちは、胎盤JDです。

 

芸能人の不倫やら何やらが相変わらず騒がれる世の中ですが、そもそも浮気ってどうしてしちゃいけないのでしょうか。不倫に関しては違法ですし、病気や妊娠、社会的な信用を落とすリスクもあるので物理的にメリットがないというのが一般的な考え方です。

でも、浮気を繰り返す人間の中にはバレなきゃ相手を傷つけることもないんだし、何も問題なくない?と言う人もいます。実際、浮気はバレなきゃ一切問題ないのか?今回はそこについて考えていきたいと思います。

 

 

・リスクはメンタル面だけではない

「浮気のデメリット」と聞くと思い浮かべがちなのが、相手が傷ついて悲しむ姿である人が多いのではと思います。それゆえに「相手を傷つけることをしない(=バレないようにする)なら問題ない」と言う人が出てくるのでしょう。

もちろん傷つけてしまうことは大きな問題であり、既にしてしまったのならバレないようにする努力もすべきかもしれません。でも、浮気のデメリットは相手のメンタル面の問題だけではなく、もっと物理的な問題のリスクがあるのです。

まず一つ目は男女ともにある「性感染症」のリスクです。自分だけが痛い思いをするならまだしも、感染症は本命の大事な人まで物理的に傷つけてしまう可能性がありますよね?バレなきゃ問題ないという話ではないです。気づかず放置していると不妊の原因になる病気もありますし、気持ちとかそういう話ではない大きなリスクです。

そして、当たり前に問題なのは浮気相手を妊娠させてしまうor女性なら自分が妊娠してしまうリスクですよね。ゴムをしっかりつけていても避妊効果は100%ではないですし、外出ししてるからOKなんて論外。妊娠してしまったらおろすにも産むにも女性に多大な負荷がかかります。

 

 

・バレない浮気なんてない

そもそも、浮気って一人でできるものでしょうか?違いますよね。かならず浮気相手が存在します。

たまに自分は絶対バレないようにしてるから」と謎の自信がある人を見かけますけど、自分が誰にも言わず(現に私に言ってる時点でガバガバなのは置いといて)、履歴も消して、心の中に秘め続けたとしても、相手も同じようにしている確証なんてありません。寝姿を盗撮されてSNSの鍵垢にアップされないとも限りませんし、浮気相手が自分の友達にベラベラ喋っている可能性もあります(むしろその可能性の方が高い)。

SNS全盛期の今、どこから情報が繋がるかは誰にもわからないんです。浮気するなら、バレないから大丈夫!ではなく、バレる可能性がいくらでもあることを認識してやるべきです。

 

 

どうでしたか?

浮気した覚えのある人は、反省を胸に大事な人を失わないようにしましょう。浮気されてる気がする人は、この記事をさりげなくシェアして「分かってんだからな…??」とアピールしておきましょう!!!

ではまた。

 


この記事を書いてくれた胎盤JDさんのTwitterはこちら

@kopiJd

0

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t