好きになった相手しか好きになれない人、好きになれる相手を好きになる人

好きになった相手しか好きになれない人、好きになれる相手を好きになる人

こんにちは、ですᕱ⑅ᕱ

 

突然だけど、少女漫画とかでよくある

 

何か胸きゅんイベントが発生する

↓↓↓

「私…この人のことが…好き…」

 

という、ヒロインが恋心に気付くシーン。

よくあるよね。

漫画ならそのあとはまた突発的なイベントが起きて2人の仲が進展するだとか、相手が既に自分のことを好きでぐいぐい押してくるだとか、周りがやたら協力的で美少女に変身させてくれたりだとか、何かしら話が進んでいってだいたいその恋は上手くいく。

 

でも現実で好きになったことに「はっと気付く」タイプの女性は、多くの場合恋愛が下手。

憧れて見てるだけで終わったり、話しかけるだけでもやたら緊張して滑ったり。後手後手になって空回ったり、相手にはもう彼女がいたり。感情的になって暴走したり、勝手に情緒不安定になったり。

実際には胸きゅんイベントなんてそうそう起こるわけもなく漫画みたいに劇的に美少女に変身したり、グズグズ悩んでるだけなのに何故かイケメンがいいところを見付けてくれてかまわれたり、なんてことは滅多にない。

 

でもこのタイプの人は「好きになった人しか好きになれない」から、もし上手くいかなくてもなかなか諦められないし次に好きな男性もすぐにはできない。

そして傾向として表面上のときめきに弱いから男を見る目がない。そのわりに夢見がちだから、ストライクゾーンが狭い。

そうすると恋愛の経験値が積めないから、どうしたらいいのか分からないまま「この人を諦めると次はないかもしれない」と思い込んでしまったりもする。

 

それとは逆に、世の中には

「好きになれそうな人を好きになれる」タイプもいる。そして相手にもちゃんと好かれる。

異性を取っかえ引っ変えしてるとか、情が薄いとか、遊んでるとか言われたりすることもあるけど本人はそのときそのときちゃんと相手のことを見て、好きになって、関係を楽しんでたりする。もし今付き合っている相手と終わりそうなときにはひょいっと次の異性が現れて、そのおかげですんなり前の関係に見切りをつけたりもする。

そして恋愛の経験値をどんどん上げていく。

 

フットワークが軽くて感情のコントロールが上手だったり、情緒が安定している子はこのタイプであることが多い。だから一緒にいる相手も心地良くて、要はモテる。

 

前者の子がそういう子たちを

「そんなのは本当の恋じゃない」とか

「結局誰でもいいんでしょ」とか

「軽く見られてるだけでしょ」とか

「すぐ浮気しそう」とか

軽蔑するところも見てきたけれど、本当は学ぶ部分ってたくさんあると思うの。

 

「私は本当に好きになった人を大切にしたい!」

それができれば素敵なことだけど、意地になってこだわって経験値の無さから彼氏いない歴=年齢だったり、いざ好きな人ができてもどうしていいか分からず結局失恋したり、どうしようもない男に引っ掛かってもなかなか離れられなくてズタボロになってメンヘラ化するまでがテンプレ…

みたいな状態に陥っても仕方ないでしょ?

 

後者でも男を見る目が無かったら意味はないけれど、数が打てるっていうのはそれはそれでひとつの強みなんだよね。

前者でも数少ない1回がちゃんとした恋愛ならそれでいいのだけれど、かなり運や環境に左右される。

 

やっぱり恋愛で幸せになりやすい子の多くは、手近なところで自分にとって良い相手を見付けるのが上手なのよね。

 

 


この記事を書いてくれた杏さんのTwitterはこちら

@apricot_candy_a

2+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t