おじさんが嫌い!という女子たちの心理

おじさんが嫌い!という女子たちの心理

こんにちは、胎盤JDです。

 

突然ですが、あなたはおじさんが好きですか?

 

突然すぎてすみません。たぶん、嫌いという人もいれば人それぞれという人もいると思います。

今回は「おじさんが嫌い」という意見を持つ女子の心理について書き連ねていこうと思います。はじめに言っておきますが、これは特定の属性に当てはまる方を差別する意図で書いたものではありません。

 


 

・嫌なことをしてくる人のおじさん率が高い


おじさんが嫌いなわけじゃないんです。素敵なおじさんもいるし、イケてるおじさんもいるし、優しいおじさんもたくさんいる。ただ、嫌なことしてくる人が1年で30人いるとしたら半分くらいがおじさんなんです(あくまでもおじさんが苦手な女子の個人的意見)

まず、セクハラパワハラ的な発言するの、ほぼおじさん。自分の青春時代から、価値観がアップデートされてなくてやばい。あなたはもう20代の青年じゃないし、昭和も平成も終わったんですよ、って感じなんですけど…。

 

それに気づいてないのか気づきたくないのか、未だに娘ぐらいの歳の女の子にちょっかいかけたり非合理的な根性論かましたり、そういうおじさんが結構いる。もちろんしっかりアップデートできてるカッコイイおじさんもいるけどね(必死のフォロー)。昔は良かった?そりゃあなたにとってはそうだったかもね!

 

・素敵おじさんはレア

 

「素敵なおじさんもいる」と書きましたが、沢山いるわけではありません。世の中が素敵なおじさんで溢れているのなら、おじさん嫌い女子はこんなに増えない。つまり、素敵おじさんは超レアキャラ。一見、優しくて良い人だなと思っても、女の話になるとしょうもないこと言い出す隠れクソおじさんとかも超いるから油断ならない。

 

 

・清潔感と人権意識があるだけでおじランクアップ

 

では、素敵おじさんと思われたいおじさんはなにを意識すればいいのでしょうか。お金を稼ぐこと?愛を捧ぐこと?いいえ、それは必須の条件ではありません。

 

ずばり「清潔感」と「人権意識」が大事です!

 

清潔感と言っても、毎日風呂に入るとか歯磨きちゃんとするとかそういう当たり前のことは大前提で、清潔にするというよりは「清潔感」を意識することが大事。例えば肌が荒れていると清潔感が出にくいので皮膚科で相談するとか、青ひげは脱毛するとか、洋服の毛玉はちゃんと取るとか。見た目への意識を変えるだけで印象は変わりますし、女性の多くは見た目に気を使っているので女性の考えも理解しやすくなるはず。

 

「人権意識」はそのままですが、セクハラやパワハラをするようなおじさん、差別的なことをベラベラ垂れ流すおじさんが好かれるわけないのは当たり前ですよね。意外と清潔感はあってダンディでも、ここができるおじさんはかなり少ないので、できたらかなり評価上がると思う。女子大生の間でも「おじさん人権意識なさすぎ問題」よく話題に上がってます。お前の風俗の話なんか毛程も興味ねえ!!

 

以上で、おじさん嫌いの心理についての考察は終わりです。なんかおじさんへのアドバイス回みたいになっちゃったんですけど、Twitterでせっせとクソリプ送ってるおじさんたちに見てもらって、みんなの憧れ素敵おじさんになって欲しいですね(適当)。ではまた。

 

 


この記事を書いてくれた胎盤JDさんのTwitterはこちら

@kopiJd

2+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t