メンヘラは収入先も恋人も、1点集中しない方がいい理由

メンヘラは収入先も恋人も、1点集中しない方がいい理由

みなさんこんにちは。

ライターのミクニシオリです。

 

自粛がなげえ〜〜!!

 

もう外出を我慢できなくなっている人も、住宅街の駅前には多くいるように感じますね。まあこんなにいい天気だし、外に散歩にいくのはオッケーとされているのでいいとして、こんなにいい天気なのに、誰かに会うのはやっぱり禁止のままなのも悲しいですよね……。

 

誰にも会えない、なかなか外に遊びに行けない。そんな状態が長く続くとやってくる、アレ……

それが「病んだわぴえん」

別名「メンヘラ」でございます。

 

病むのは疲れるし、死にたくなるのでイヤですよね。今回はそんなメンヘラが、なぜやってきてしまうのかをお話します。

 

 

自分に自信がないとヘラる……

 

SNSにいる人が抱える病みって、多くは

「すきぴから連絡が来ねえ〜〜」とか

「自分ブス(デブ)すぎワロタ」か、

「仕事辞めたいぴえん」あたりだなあと、

DMなどもらっていると思います。

 

病みは心配ごとから来ますし、その心配ごとが今の自分ではどうにもなりそうにないから「ぴえん」ってなるわけですよね。え、心配ごとを無くしたい?

なら自分に自信をつけまくるしかないんですね。

 

周りの意見や世間体が気になるということは、多くの場合自分に自信が持てていないことが多いです。しかし「じゃあ自信つければいいんだね!」なんてぱっと言えないくらい難しいのが、この自分に自信をつける行為なのです。

自信のなさもそれぞれさまざまな理由があり、自分の求める理想が高すぎたり、自信があったことなのにやってみて挫折したなど、自分ではもうどうにもできないことも多いからです。

 

 

現代日本人、異性や給料のチャネルは複数持つべし

 

じゃあどうしたらいいのかというと、

「誰かや何かに自信をつけさせてもらう」

のが一番手っ取り早いです。

自分で自分を認めるのはめっちゃ難しいので、誰でもいいから認めてもらっていくことで、自分でも「う〜ん、私ってまあまあいいのかも!」と思いやすくするという作戦ですね。

 

ちゅーことでまずは「すきぴや彼氏に冷たくされてぴえん」な人は、

もうひとりかふたりくらい男、または女を作りましょう。

自分のことをめっちゃかわいい、すてき、付き合って!とめっちゃ言ってくれる、自分にとって都合のいい異性です。こうすることで自分に自信はつきやすくなりますね。マッチングアプリなどで、めちゃめちゃ自分のことを褒めてくれた人とかでいいと思います。間違ってその人にはまらないように注意です。

 

また、仕事が上手くいかないという人はなんでもいいので副業してみましょう。今はこんな時なので、いつクビを切られてもおかしくないです。給料が入ってこなくなるなんて、考えただけで病むと思うのでバイトでもいいのでなにか始めましょう。コロナによって潤った業界なら入りやすいはずです。

 

 

何が言いたいかというと、何事も一極集中するとメンヘラにもなりやすいということなんです。

当たるかわからない宝くじ一枚に、自分のすべてを賭けてしまったらやっぱり病みますよね。だって保険がないんだもん。私たちは不景気の時代に生まれ、どんな時でも後ろ盾が欲しくなってしまう、そんな時代に生まれているのです。

恋愛、仕事、病みやすいものは一つにハマりすぎないようにすること。そうすれば、それが保険になります。

 

保険を持ちながらの恋愛や仕事でも、いつかは保険がいらないくらい安定する時がくるかもしれません。そうしたら、保険は解約すればいいのですから……。保険の存在で自信そのものがつけば、そんなやり方をしなくてもいい自分になるかもしれないし。

 

現代日本人は、何事も一点賭けせず、分散させて複数賭けしておく方が、メンタルは安定すると思いますよ。病みがちぴえんな人は参考にしてみてください。

 

 


この記事を書いてくれたミクニシオリさんのTwitterはこちら

@oohrin

0

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t