濃厚接触ナシ!オンラインセックスのやり方

濃厚接触ナシ!オンラインセックスのやり方

巣ごもりによる濃厚接触の自粛も、もう限界ダア〜〜!という方。

ワタシもで〜す!

会えない、ヤれない、ハグできない。メンヘラのメンタルはもうボロボロですよね。

 

どうにも我慢できなくなって、身の回りのエロい女どもに、現在性欲をどのように解消しているのか訪ねてみたら……思いもよらぬ返事が返ってきました。彼女たちによればこういうことなのだそうです。

 

「コロナ、現在エロイプ流行中」。

 

 

濃厚接触ナシの「エロイプ」「チャットエッチ」が流行中…⁉

 

なんと、20代のエロ女たちはコロナ禍の現在も欲求不満を解消する術を持っているという。それがそう、LINEやSkype、Zoomを使ってのオンラインセックスなのだとか。

やり方はかんたん。相手はTinderやTwitterの裏垢、過去のセフレなどから探し、何かしらの通話・連絡ツールのアカウントを交換し、通話・ライブ動画・チャットのどれかでテレセックスを楽しむというものらしい。

動画の場合、お互いに全裸になったり、秘部を見せつけ合ったり、通話やチャットなら、お互いに指示したり、自分の状態を実況したりすることで「まあ言ったらオナニーなんだけど、いつもとは違う感じでより興奮するオナニー」を楽しんでいるというのだ。

 

 

テレセックスが想像力やエロスキルを養う⁉

 

なるほど確かにちょっと興味があって、筆者もパートナーとやってみたわけなのだが……

これが思った以上にいいのである。

 

メリットをまとめると、

・動画だと自分のポーズや見え方も自分で分かる

・通話やチャットで相手の状態を想像していると、なんだかエロに想像力が生まれる

・一人でのオナニーよりだいぶセックスに近い

・コンプレックスを隠すこともできる

・性感帯開発に一役買ってくれた感じ

 

と、ちょっとやっただけでもこのくらいメリットを感じることができました。

中でも、ライブ動画で行う場合、自分のエロを引き立てるポーズや表情を自分でも見ることができるっていうのが個人的にはいいなと思いました。こういう顔したらかわいいかもとか、このポーズって意外と腕太く見えるなとか……男性視点を見ることができたのはすごくいい機会でしたね。

あとは、通話やチャットの場合、めちゃめちゃ妄想力・想像力が養われるような感じがしましたね。顔が見えない分、普段なかなかできない「セックスでの要望や状態を言葉で伝える」という超背徳感プレイも、せざるを得ないのでやっちゃいましたし。言葉だけだからこそ、相手についてもすごく想像が膨らんで……これはこれで動画とは全然違うエロさがあるんですよね。

 

そしてなんといっても一番実感したのは

「たかがオナニー」というよりは「ほぼセックス」という実感を得ることができたこと。

これはオンラインセックス、ありなんじゃないかと思いました。

 

個人的にはテレセックスをすることで、アフターコロナの時にセックススキルが上昇している可能性が高いと思います。私は「エロさとは想像力の深さだ」と思っておりますのでね。

動画で自分のポージングや二重顎にならない角度を研究するもよし、通話やチャットでエロ妄想スキルを爆上げするか……

けっこう気軽にできるので、ぜひやってみてほしいと思いました。

知らない人とやる時は身バレにをつけてね!

 

 


この記事を書いてくれたミクニシオリさんのTwitterはこちら

@oohrin

0

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t