隠れた名作?「パペットマスター悪魔のおもちゃ工場」

隠れた名作?「パペットマスター悪魔のおもちゃ工場」

こんにちは!

ホラーライターのもちころです。

 

 

「怖い人形が出てくるけど、そこまで怖くなくて面白い映画ってないかな?」

 

こんな風に思ったことはありませんか?

 

そんな人にオススメなのが、

「パペットマスター 悪魔のおもちゃ工場」

という作品です。

 

こちらの作品は、1989年からシリーズ化されている「パペットマスターシリーズ」のうちの

作品となっています。

 

従来の作品と異なり、グロ描写もそこまでなく、ストーリーも(いい意味で)

ばかばかしい感じになっているのでホラーが苦手な人でも比較的見やすいのが特徴。

 

今回は、そんなパペットマスターについて詳しく解説していきますね。

 

 

【本題に入る前に…「パペットマスター」とはそもそもどんな話?】

 

まずは、映画の内容に入る前に「パペットマスターシリーズ」がどんな話なのかを

ざっくり解説していきますね。

 

このシリーズのメインキャラである、人形たち。

彼らはとある術によって命を吹き込まれています。

 

持ち主の性格によって「チャイルド・プレイ」シリーズのチャッキーのような

冷酷な殺人人形になったり、逆に悪を倒す正義のヒーローになるのが特徴。

 

そんな人形たちが、一騒動起こすホラー映画となっています。

人形たちの造形も絶妙に怖いので、レンタルDVD屋に置いてあるパッケージを見て

若干トラウマになった人も多いのではないでしょうか。

 

後ほど解説する「悪魔のおもちゃ工場」含め、これまでに13作品作られている

長寿ホラー映画でもあります。

 

レンタルDVD屋で借りられる作品もありますので、興味のある方はぜひ見てみてください!

 

 

【パペットマスター悪魔のおもちゃ工場とは?】

 

前置きが長くなってしまいましたね。

ここからは、悪魔のおもちゃ工場について簡単に解説していきます。

 

大まかなあらすじは、以下の通りです。

 

---

かつて人形たちに生命を与えた男の子孫である、主人公ロバートとその娘アレックス。

ロバートたちは、先祖が人形に生命を与える薬の作成を試み、ついに薬の生成及び

人形たちに息を吹き込むことに成功します。

 

主人公たちは、実験に成功したことを大層喜びましたが、その裏では生命をもった人形たちを

我が物にしようとするおもちゃ工場の社長・エリカ(ちなみに悪魔と契約してます)

一派が暗躍しており…。

---

 

色々と突飛な設定が多々ありますが、ストーリー自体は至ってシンプルなので、

特に何も考えずに楽しむことができます。

 

 

【ホラーライターが解説!この映画の面白いところ】

 

ここからは、悪魔のおもちゃ工場の面白さをホラーライターのもちころが解説していきます!

※微ネタバレ注意!

 

<人形たちがめちゃくちゃ活躍してくれるぞ>

パペットマスターの主役キャラの人形だけでなく、新たに登場した敵の人形たち

(下品な口調でしゃべる赤ちゃん人形、クマ人形、ホラー描写担当のびっくり箱人形の3体)

もおおいに活躍してくれます。

 

主人公サイドの人形たちと、敵サイドの人形が戦うシーンは(若干グロいですが)

迫力もあって面白いです。

 

ホラー版トイ・ストーリーみたいな感じで、ワチャワチャしているのもポイントです。

 

<テンポよく話が進むのでサクサク見やすい>

突飛すぎる設定(敵のエリカが悪魔と契約しているなど)を除けば、基本的に話も

テンポよく進むのでサクサク見やすいです。

 

ホラー映画ってたまに変な間が入っていたり、ためすぎるシーンがあったりしますが、

こちらの作品は割とそんなことはなく初見でも問題なく見れます。

 

<若干グロシーンはあるけどホラー描写は割と少ない>

悪魔のおもちゃ工場は、クリスマスをメインにしているためか、従来の作品よりも

割と怖い描写は少なく子供向け映画みたいな感じになっています。

 

そのため、ホラー映画が苦手な人でも見やすいのではないかと思います。

 

ただ、敵サイドの人形の攻撃で目玉が吹っ飛ぶ人(物理)・流血描写・頭を潰される敵人形など

微グロ描写もありますので、「たとえ人形でも、グロいのとかは絶対ムリ!」

という人はやめておいたほうがいいです。

 

 

【まとめ】

 

B級ホラー映画の中では割と面白いのでオススメ!もちろんその他のシリーズも!

というわけで、今回は「悪魔のおもちゃ工場」の面白いポイントについて解説していきました。

従来のシリーズ作品と比べると、突飛な設定や強烈なキャラクターが多く登場するため、

シリーズを知っている人からは「B級映画以下」と批評を浴びることも多い本作。

 

ただ、これまでのシリーズとは別物として見れば、割と楽しめます。

初見で殺人人形の殺害シーンを見るのはきつい・いい意味でバカバカしくて楽しめる作品を

探している…

そんな人にオススメです。

 

もちろん、悪魔のおもちゃ工場以外の作品も面白いので、人形系のホラー映画を探している人は

ぜひ見てみてくださいね。

 

0

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t