【圧倒的異性出会いによる偏見】意識高め「港区外資系」男子のエッチの特徴

【圧倒的異性出会いによる偏見】意識高め「港区外資系」男子のエッチの特徴

こんにちは。

暖かくなってきて、やっとワンチャンの季節が到来しましたね!

 

これは私調べですが、暖かくなってくるとまじでワンチャンの確率が上がります。

だってエビ横もパブスタもぎゅうぎゅうになるもん。

天候の良さは人の心を開放的にします。

 

 

さて、私の圧倒的出会い経験による職業別エッチの特徴、今回は

「意識高い系港区外資系男子」

です。

 

 

1・男子校出身エリートは笑いのツボがゴリラで昭和

 

いわゆるザ・ハイスペックも多い港区外資系男子。

有名大学卒も多いですが、年々女性人気が薄くなっている職業でもあります。

中高一貫系の男子校出身者なども多く、女心を根本から分かっていないのもその原因の一つ。

スペックで女が釣れてしまうため、あまり自己分析などしておらず、

中身はカラッポな人も多いんですよね。

 

金持ちハイスペは縦社会の意識も強めなので、先輩の言うことは絶対です。

そういう昔ながらの圧力の中で生きているので、笑いのツボはけっこう昭和。

カラオケでも未だに、20代でも長渕剛。

男社会では上司ウケするものの、女子ウケはイマイチなのです。

 

 

2・カネのかかったちんポテンシャルは良好

 

しかし、港区外資系男子のエッチにおける強みは、そのちんポテンシャルの高さ。

伊達にカネを持て余してるわけじゃありません、脱毛もしっかり済ませている人が多いですし、

酒や睡眠不足で弱りがちなチンチンも、しっかり課金して強化している人も多く、

硬度やHPは高めです。

 

香水などもいいものを使っており、清潔感はしっかりあるのが外資系男子。

ジムなどで身体作りをこなす人も多く、抱かれたら男らしい感じがオトメゴコロをくすぐります。

 

 

3・自信のあるセックスで、喘ぎ声がデカい

 

腐ってもハイスペ、英才教育を施されている外資系男子たちは、頭の回転が早めなのもいいところ。

酒の場では少しズレたギャグを飛ばしがちですが、エッチの時も目の前の女の子を

楽しませようとする心意気こそあり、セックス中もわりとよく喋ります。

 

自己肯定感の高さの現れなのか、喘ぎ声がデカいヤツが多いです。

そして、男社会でAVをよく見て生きてきたからか、前戯はけっこうしっかりめ。

潮吹きやマングリ返しなど、羞恥プレイが大好きです。

かつ、AVの延長なのか、言葉攻めが若干官能小説気味。

「これがいいんでしょ?何が欲しいか言ってみてよ、ホラホラ」みたいな、

分かりやすい言葉責めをしたがります。

 

 

4・数打ちゃ当たるセックスで経験人数は多め

 

とにかくセックス狂いのサルが多く、日夜合コンやら、マッチングアプリやらで

色んな女の子と遊ぶ外資系男子。

しかし、自己分析はあまりしないので、どんな女性が好きかなどは外見面から決めることが多く、

恋愛はあまり長続きしないことも。

 

マンモス校出身者が多く、男友達は多いため、出会いが途切れないのも悪影響を強めています。

星の数ほどいる女を、とりあえず「落とす」満足感を味わいながら、

説明はできないけど運命っぽい相手に出会うため、30を過ぎても経験人数を増やしていきます。

とにかく雑食なので、平均値以上の顔なら、わりとどんなタイプの女の子とでもヤレます。

 

 

セックス好きで変態気質の悲しきハイスペ

 

とにかくホモソーシャルな環境で生きてきた彼らは、経験人数やお持ち帰りの可否で

男のレベルを競いがち。

ハメ撮りを男同士で回したりもします。

 

しかし、彼らがそんな風になってしまったのは、寄ってくる女たちが

彼らをカネとしか見てあげないことが多いからなことも確か。

結婚は早いがバツがつきがち、または遊び過ぎて婚期を逃すことも多い、

悲しいハイスペたちなのです。



 


この記事を書いてくれたミクニシオリさんのTwitterはこちら

@oohrin

1+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t