信じようとする者は救われない

信じようとする者は救われない

こんにちは、ですᕱ⑅ᕱ

 

 

さて、今日は浮気相手や不倫相手にされているパターンについて。

 

そのパターンの中でも更にいろいろな内容があるけれど、まずは

本命になる為の順番待ちをしている子たち。

 

「彼女から振られるのを待っていると言って、なかなか別れてくれないんです。」

「奥さんとはいつか別れるって言ってるけど、なかなか別れてくれないんです。」

 

こういう子たちは何故か

 

「いつかは自分が本命になれる。むしろ既に本命なんだけど、立場的に今は2番なだけ」

 

と思っている。

 

最初に言っておくけれど、

既に自分の隣にいる女性ときっちり話もつけずにあなたに手を出す時点で

その男性はただの無責任。

 

本当に別れる気があるんだか分かったものじゃない。

現にあなたは2番手の状態で都合良くキープされているわけでしょ。

 

既婚者だって離婚するときはするし

「彼女に振られ待ち・奥さんから離婚を切り出されるの待ち」

ってなんでだか結構多いんだけれど、

もはや意味不明過ぎてどうしてそれを信じて待っているのかさっぱり分からない。

要は自分が悪者になりたくない男性なんじゃないの?っていうのがほとんど。

それを伝えると

「でも、彼は私のことを真剣に考えてくれてるんです…!」

って一生懸命かばおうとする子も多いのだけれど

自分からその状態を解決しようと動かないのなら、傍から見れば決断を先延ばしにしてる

頼りにならない男性でしかないんだよね。

 

本気で付き合っているはずの女性の気持ちよりも自分の立場や修羅場回避を優先する男性は、

本気でもなんでもない。

口当たりの良い言葉でその場しのぎをしてあなたをキープしているだけ。

そういう男性は優柔不断で流されやすいから、万が一あなたが1番になれたとしても

今度は浮気される側になる。

 

いつかは本命になって幸せに…、なんて

高確率で実現しない。

 

 

次に、

順番待ちはしていないけれど

「本当に好きなのは私だけだって言ってくれるんです」

って信じようとしている子たち。

 

大抵の場合

「子どものことがあるから離婚はできないけど、本当に好きなのは君だけ」とか

「サークルの繋がりがあるから彼女とは別れにくいけど、本当に好きなのはお前だけ」とか

 

あ ほ な の ? ?

 

としか思えない相手の言い分を必死で信じようとしている。

 

既婚や彼女持ちで女遊びをしている人なんて、そもそもが家族や彼女に上手く嘘をついていることが

前提なのよ。

 

残業だとか、出張だとか、休日出勤だとか

友達と飲み会だとか、趣味の集まりだとか

 

あなたと会う時間を作る為に何かしらの嘘をついているはず。

 

ときどき

「そこまでして私と会ってくれているんだから、本気に違いないですよね?!

信じてもいいですよね?!」

なんて解釈をする子がいるけれど、

頭の中のお花畑に除草剤でも撒いて落ち着きなさい。

 

そんな男性が自分に向ける言葉だけは真実だの誠実だの思い込むなんて、無理があるのよ。

その証拠に、結局は他人に相談して肯定してもらわないと不安が募っていくだけという

現実があるでしょう?

 

男性からしたら

どんな言い訳をしても都合の良い解釈をして待っているような便利な女性、

そう簡単に手放すわけがないの。

 

家庭や本命の彼女という戻る場所は守った上で、刺激や癒しを外に求めて

2番手の女性を囲っているだけなの。

 

それにやっと気付いて別れた頃には

婚期を逃してまともな恋愛の仕方も分からなくなっていて

残ったのは男を見る目の無さと2番手になりやすい体質だけ…

そんな女性もたくさんいるの。

 

幸せになりたいのなら

信じたいものだけをなんとか信じようとするのはやめましょう。

そんなの、ただの瞞しよ。

 

 


この記事を書いてくれた杏さんのTwitterはこちら

@apricot_candy_a

53+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t