修学旅行で生命の危機!~沖縄の心スポが強烈すぎて死にかけた件~

修学旅行で生命の危機!~沖縄の心スポが強烈すぎて死にかけた件~

みなさんこんにちは、たかなし亜妖です。

 

ワタクシが学生の頃、修学旅行の行先は沖縄県でした。

 

みんなでお泊りというだけでもテンションが上がるのに、青い空や広い海を想像するだけで

もうワクワクが止まりませんよね。

 

メインイベントはマリンスポーツで、胸を躍らせながら飛行機に乗り込みます。

 

ですがもうオチを言ってしまうと……

たかなし亜妖はこの修学旅行全く楽しめなかったのです。

 

それには理由があり、二日目の「ひめゆりの塔」が原因でした。

 

 

沖縄県へ修学旅行で行くのなら、必ずと言っていいほどこのスポットには訪れます。

 

この「ひめゆりの塔」という慰霊碑を見に行くだけでなく、過去の痛ましい戦争について

学びに行くのが目的。

 

かつての防空壕やガマ(沖縄の言葉で自然に作られた洞窟を指す)を見ることができるんです。

 

ただ実際に使われていた壕もありますので、そこには亡くなった人間の霊が

ウジャウジャいるのだとか……。

 

かなり敏感な方や霊感のある方だと、急に泣き出してしまったり体調が悪くなる事例も

たくさんあるようです。

 

 

昔から取り憑かれ体質のワタクシ、普通でいられるわけがありません。

 

ただこの時のたかなし亜妖、たいへん油断しておりました。

修学旅行ということで無駄にテンションが上がっていましたから、自分の体質を

すっかり忘れ切っており……。

 

平和記念資料館を隅から隅まで周り、館内スタッフの説明もじっくり聞いてしまったのです。

 

 

もちろん平和学習という意味では、自分のした行動は正しかったのでしょう。

戦争について学ぶのはとても大切なことです。

 

ですが取り憑かれ体質を持っているのなら、大人しくしている方が良かった。

 

「こんな悲惨なことがあったなんて」

「怖い」

と思い切り感情移入をしてしまいました。

 

一通り館内を見終わり、自由行動の時間も終了。先生の声でバスに戻るその時です。

 

「えっ、えっ、待って。気持ち悪い。頭痛い」

 

それまで普通にしていたワタクシですが、急に猛烈な吐き気と頭痛が押し寄せてきます。

 

頭痛と言ってもズキズキ、やギューと締め付ける感じではなく、まるで殴られたように痛い。

今までに感じたことのない痛みで、バスへ戻るのも辛かったほど。

 

友達に手を引っ張ってもらい、なんとか座席へ。

この時は息が上がり、とても苦しかったのを今でも覚えています。

 

この時点で「ああ、霊に憑かれちゃったのかも……」と事態を察しましたが、

なんせ体調が悪すぎて深く考えることさえ出来ませんでした。

 

その後も体調不良は続き、三日目には遂に発熱……

しかも38.7度!!!

何の前触れもなく高熱が出たので、同行した保健の先生も驚いていました。

 

 

三泊四日だったのですがあまり回復せず、フラフラになりながら東京へ。

 

しかし空港まで迎えに来た母の手を握ったら、みるみるうちに体調が元に戻ったんです。

 

 

その後空港でガッツリお蕎麦食べて帰ったのは言うまでもありません。

沖縄のホテルでは、ほぼ食べられなかったのに。

 

母は偉大だと心から思ったのと、ひめゆりの塔の強烈さは二度と忘れることが出来ません……。

 

 

ちなみにこの話、実はまだありまして。

 

三日目の話に戻るのですが、まさかの台風が沖縄に直撃したんですね。

 

前日からやや天候は悪かったのですが、

台風直撃!なんてことは先生たちも想定していなかったようで。

ひめゆりの塔やワタクシの霊感が関係しているとは言いませんが、色々とタイミングが良すぎて

怖くないですか?

 

「我々が帰る後に直撃するかも」と言われていたので、みんな安心しきっていたんです。

 

急激にスピードを速めた台風さん、見事に直撃して下さり

ホテルの目の前の木を真っ二つに折っておりました。

 

我々は缶詰め状態、メインイベントのマリンスポーツも中止です。

 

ホテルから一歩も出てはいけないと警告まで出ていたので、

ひめゆりの塔とは別の恐ろしさを感じました。

外に駐車してあるバス、ぐわんぐわん揺れてるし。

 

沖縄の台風の恐ろしさと、ひめゆりの塔の強烈具合、

なんだか学習量の多い修学旅行だったなという印象です。

 

くれぐれも沖縄に行く際は、ひめゆりの塔・平和記念資料館はお気をつけて……。

 

心霊スポットとしても有名なので、急に電波が入らなくなる等の現象も起きるようですよ。

 

4+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t