七不思議って何だろう?

七不思議って何だろう?

皆さん、こんにちは。

怪談や都市伝説、地域伝承なども大好きな萌子です。

 

 

皆さんは「七不思議」ってご存知ですか?

よく聞くのは「学校の七不思議」かと思います。

 

有名なもので言えば

・夜中に段数が変わる階段

・音楽室の音楽家の肖像画の目が動く

・トイレの花子さん

・夜中に動く骨格標本や人体模型

・夜中に動く二宮金次郎像

・校庭で自分の頭でサッカーをする生徒

・夜中に廊下の鏡を覗くと異次元に行く

・ひとりでに音楽を奏でるピアノ

かと思います。

 

七不思議では?と思った方は鋭いです。

実は学校の七不思議系統の話や都市伝説は7つに収まらないほどたくさんあります。

 

そして8つ目を知ると不幸が訪れるとされている場合もとても多いです。

 

そんな七不思議、日本において古いものでは諏訪大社七不思議遠州七不思議から始まります。

この頃はその地域において説明のつかない現象や、奇異な伝承を集めて七不思議としていました。

とはいえ、あくまで不思議な現象であり妖怪や超常現象などは関係していません。

ただし、現代になってから科学的に自然現象として解明された七不思議もあります。

 

 

そんな不思議な七不思議としては先に挙げた2つの他にも

・麻布七不思議(東京都港区)

・越後七不思議(新潟県)

・姫島七不思議(大分県)

・伊豆七不思議(静岡県)

・粕尾七不思議(栃木県)

などもありました。

 

そして怪談系七不思議としては「本所七不思議(東京都墨田区)」が有名です。

江戸時代に今で言う都市伝説を集めたものが本所七不思議となっていて

・置行堀(おいてけぼり)

・送り提灯

・送り拍子木

・消えずの行灯

・狸囃子

・片葉の芦

を始めとしたこれまた8つ以上存在しています。

 

 

近代で言えば口裂け女や人面犬、ターボ婆ちゃんのような感じです。

 

しかしながら近代の都市伝説の中にも、オレンジジュースの出る蛇口、

商品化したファンタゴールデンアップル味、プルトップを集めると車椅子に交換できるなど

現実になったものもいくつかありました。

 

もしかしたら本所七不思議の中にも現実になった話があったかも!?

 

 

さて、七不思議は日本の他にも世界中に存在しているのは知っていましたか?

古代・世界七不思議ではギザの大ピラミッドや、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟など、

その時代の技術では有り得ない大きさや繊細な彫刻を誇るものが列挙されています。

 

 

 

その他にも中世・世界七不思議現代・世界七不思議があり

万里の長城などは中世から現代まで七不思議にランクインしているほどです。

 

世界七不思議は自然七不思議という自然の驚異を集めたものもあり、

オーロラグレートバリアリーフグランドキャニオンなどが挙げられています。

 

確かに驚くべき自然のもの、と聞くとオーロラなんかは想像する方も多そうです。

 

 

まとめ:

七不思議にも種類があった。

 

説明のつかない現象、都市伝説、怪談、先進技術、大自然など

七不思議にもさまざまな種類があります。

 

もしかしたら未来の七不思議に今のあなたが関係しているかもしれませんよ!

 

 

3+

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t