最初の職業②

最初の職業②

初めての職業はバスガイドでした。

 

当時はバスガイドって華やかなイメージですよねぇ。

最初からOLとして働いてたら、こんなに刺激がある生活出来ていたかなぁ?

と思うくらい楽しい、つらい、きつい!

毎日が色々あって、いつも景色が違って、いつも関わる人が違う、刺激的な職業でした。

 

 

 

本格的に研修が始まったのは1カ月後だったかなぁ?!

実際にバスに乗り、先生に教えてもらうんです。

まず、1方面のテキストがあり、テキストにはぎっしり、案内する内容が書いてあります。

あとは、どこで何を話したらよいか?のタイミング

実際にバスに乗り、ノートに書き込みます。

 

細長いノートの真ん中に線を引き、自分で景色を見ながら、目印を書いていきます。

この目印が来たら、テキスト何ページを読む。

その繰り返し。そうすると自ずと少しずつ、ここに来たらこれを話すとか

ノートを見なくてもテキストを読むことが出来るように。

 

そんなこんなで毎日、バスに乗り、下を向きながらノートに書き込みする作業でした。

あとはもう実践しないと覚えていかないので、暗記しないで毎日、実際に乗って

テキストを読みながら覚えていく仕事。今、考えればホント毎日が刺激的でした。

 

 

 

同期みんなで色んな場所に行き、ご飯食べたり、おしゃべりしたり、新人寮での生活。

今じゃ、ないですよね💦

大体は、アパートみたいになっていて、 個人個人、お部屋がある。

私達は4人部屋ぐらいでお風呂は共同風呂。

22:00にはお風呂のガスを止められてしまうんです。

喧嘩もしょっちゅうありました。

 

今、あるのかなぁ?

22時門限、共同風呂、共同部屋って。

食事は研修時は会社の食堂。赤みそが恋しくたまらなかったなぁ。

静岡、白?途中から気持ち悪くて仕方なかった💦

最後、味噌汁は残してました。

 

 

バスはね、カラオケはカセットの時代。

歌詞は歌詞本をマイクと一緒に歌う方に渡す方式。

お客様から指定されたら、その曲を巻き戻し、早送りをして歌っていただく時代。

なんて今は便利なんだろうと思うよ!

 

だけど、今は逆に大変だよね。皆さん、スマホというアイテムがあるから、

ガイドさんが間違った案内をすると、お客様に言われてしまう。

終始ドキドキしながら新人さんは仕事してるんでしょうね。

 

バスはね、ちゃんと担当の運転手がつくの。

バスで性格がわかるかな?

綺麗好きな人は毎日、バスを一生懸命に磨いてる。

自分の担当したバスが例え古い型のバスでも。

磨いてる姿をみてると、ホントこの人はバスが好きなんだなぁって思ってました。

 

あっ、それと、定番のビデオ!!

今で言うDVDね。

大体、男はつらいよ!釣りバカ日誌!

決まってたね。

あっ、それと、カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビかな?!

今の子は知らないだろうなぁ。

 

 

私達の研修はとりあえず、箱根、伊豆、横浜、東京が最初の範囲でした。

勤続年数が長くなるほど遠くへ行きます。

そして、研修が終了し、各営業所への希望を出すことに。

研修後は正式な寮への移動が始まります。

 

 

では、次は怖かった話をしますね。

一番、皆さんが興味深いかも?

こういう経験てあまり、女性にはないと思う。こういう経験したからこそ、今がある。

だから、変わり者と言われるかも?(笑)

 

 

 

 


こちらの記事を書いてくれたREIZEI MIWAさんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/miwagram_1022/

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t