甘いモノの誘惑にバイバイ

甘いモノの誘惑にバイバイ

紙に恋するペーパーアート「紙tateru(シタテル) 」Mach! (マチ)です。

 

いちごが大好きで、

春先と夏は いちごと桃のスイーツで溢れるから

カフェ巡りする為のスイーツをリストアップするコトだって楽しい時間。

 

そうゆう意味では、私は無類のスイーツ好きと断言します。

 

でも 甘党というよりも、

パティシエさんのデザインを目で見て 感性を感じ 舌で楽しみ

友人とそれを共有する時間が好きで カフェ巡りも趣味のひとつとなっています。

 

そんな私も 無性に甘いモノが欲しくなる時があります。

ペーパーアート「紙tateru」の作品制作を集中してる時、

特に年に一度の作品展前になると食事もままならないし

スイーツ買いに行く時間ももったいないのでハチミツを舐めながらやってたりしますw

 

クマのプーさんみたいでしょ?!

 

 

 

さて、この「無償に甘いモノが欲しくなる」現象にも

カラダの中のメカニズムがあるんです。

 

例えば ダイエットしたいのにスイーツについ手が伸びてしまうなんて時、

ガマンしきれないあなた自身が悪いんじゃなく

あなたは 単にコントロールされてるだけなのかも…

 

そう思ったらラクになった?

 

「そっか〜!(るんるん♪)」

ここで納得してたらダメダメ!

 

コントロールされてしまうそこにメカニズムがあるのだから

それを 断ち切って根本解決する方法を知っておかなくては、ね!

 

では、

甘いモノが欲しくなるメカニズムを紐解いてまいりましょぉ♪

 

 

 

まずはここから!

「三大栄養素」と「五大栄養素」

 

教科書で学んだような記憶…

もうかなり前で 私もいつやったのか忘れちゃった内容なんだけどw

ちょっと 復習しときますかね。

 

・たんぱく質

・糖質

・脂質

ここまでが、

私たちの生命維持や身体活動などに欠かせない基本的なエネルギー源で

「三大栄養素」と言われてます。

 

この三代栄養素に

カラダを作ったり整えたりするのに必要な栄養素である

・ビタミン

・ミネラル(無機質)

このふたつを加えたモノが「五大栄養素」です。

 

それぞれは、みな様もご存知の通り!

 

ところで、

おなかがすいているわけでもないのに「何か食べたい」と

誘惑の主の声に頭の中を支配されたこと…

誰にでも経験あるはず。

 

食べても食べても

もしくは おなかがいっぱいでも何か食べたくなる時は、栄養不足のサイン!

五大栄養素のどれかひとつでも不足してくるとカラダはサイレンを鳴らします。

 

タンパク質やビタミンC不足の時は

「なんか甘いモンが食べたい」というコトになるんです。

 

 

>>タンパク質不足

 

タンパク質が不足すると同時にセロトニンも不足

セロトニンとは、

「幸せホルモン」とも呼ばれる脳内で活躍してくれる神経伝達物質のひとつ。

精神を安定させてくれたり ストレスを軽減してくれたりするモノで

うつ病や睡眠障害などメンタルの不調に関わっていて かな〜り大事、大事!

 ↓

脳で空腹感を感じる

 ↓

甘いモノが欲しくなる

 

実際、良質なタンパク質をしっかり摂る食生活を意識したら

この呪縛から解かれることも経験済みw

 

そうゆう時は、

外食が続いていたり 連日イベントっていう時だったなぁ。

 

 

 

>>ビタミンCの不足

 

ストレスを感じる

 ↓

コルチゾールが体内で消費

コルチゾールとは、

「ストレスホルモン」とも呼ばれるホルモンのひとつ。

ストレスを感じると分泌されるホルモンだけど、カラダの機能を保つのにも

必要不可欠なホルモン。

 ↓

コルチゾールを作るのに ビタミンCが必要

 ↓

甘いモノが欲しくなる

 

 

むか〜し、昔。

まだ人間が おサルさんと変わりがなかったような頃まで遡ってみましょう。

甘いモノといったら 果物くらいしかなかったのは想像できるでしょ?

 

果物は、ビタミンCが豊富で効率よく栄養補給ができる優れモノ。

この情報が私たちのDNAに刻み込まれていて、

食事やお菓子を作って食べる文明へと変化した現在では

ビタミンCが不足すると

甘いモノであるお菓子やスイーツを欲するようになったようです。

 

無性に果物が食べたくなる!という時は

確実に あなたはストレスを感じていて

ビタミンCを欲している証拠。

裏返せば、ストレスを感じているのかも?と疑ってもいいかも、ね。

 

 

さてさて。

このビタミンCの不足で

甘いモノが欲しくなった時、

ここでお菓子やスイーツを食べるとどうなるのかっちゅうと…

 

 ↓

副腎の機能が低下

(副腎は、コルチゾールを生成する臓器)

 ↓

結果、よりストレスに弱いカラダに!

(アチャ〜)

更に進むと メンタル疾患につながっていくんです。

 

ストレス解消方法が スイーツ食べるコト!になってる人は

ストレス解消どころかストレスを感じやすいカラダ作りを

せっせとしているというコト。

 

ちなみに ストレスって一言で言っても

イヤなコトがあって感じるストレスや

人間関係などで感じる社会的ストレスは とってもわかりやすいけど、

環境汚染によるストレス、

食品添加物や人口甘味料など不自然な食品によるストレスもあるでしょ。

 

タバコを吸う人は、

吸わない人の3〜5倍のビタミンCを消費するとも言われてます。

 

タバコを吸う人、

ストレス環境に身を置いてる人、

甘いモノが好きな人ほどビタミンCが必要ってご理解いただけました??

 

「そっかぁ! ビタミンC大事!!」って思ったとっても素直なそこのあなた、

ちょっと待って。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンだから

必要以上に摂った余剰分は 尿として流れちゃうだけ。

 

つまり質のいい尿を作ってしまったという結果にw

 

賢いビタミンCの摂り方は、こまめに分けて摂るべし。

 

最近では、

健康ドリンクやお菓子で ビタミンC配合を謳い文句にしてるのも多いけど

これ かなり注意!

 

ビタミンCも多いけど、

砂糖や液糖・人口甘味料もかな〜り多い。

 

ここまで読み進めてくださった方なら もぅおわかりのはず。

 

カラダの為のつもりが、

逆にストレスに弱いカラダを作ってしまってるというw

トクするのは、それを製造販売している企業さんだけ。

 

 

「なんか甘いモン…」って

あなたの頭の中で声が聞こえた時、

「本当の本当は、甘いモノ食べたいワケじゃないのかも?」という場所から

それでもお菓子やスイーツを食べるのか

たんぱく質や果物などにするのか これから選択していける気がしませんか?

 

あなたの毎日のほんの些細な瞬間に、お役に立ちますように…

 

 

 


こちらの記事を書いてくれたMach!さんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/chuchumachi/

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t