あなた、変なメガネかけてないですか?

あなた、変なメガネかけてないですか?

I LOVE MY LIFE ! こんにちわ!ぶちまきです。

 

 

今日は「変なメガネ」のお話。

 

ママだから子供のために頑張らなきゃ!

って意気込んでめっちゃ頑張るママ。とても素晴らしいと思う。

 

私もたくさんの女性から学ばせていただいていますが、

頑張りすぎて何のためにやってるのか見えなくなってしまっている女性もたくさんだったりする。

 

事あるごとに【できない】理由を子供のせいにしてる人もいたり。

残念だけど、リアルに多いのが現状だなと思う。

 

子供がいるから時間がないんです~。

子供がいるから大変なんです~。

子供にお金かかるし。

私は必死で頑張ってるのに娘はこーであーで。

子供○人いるから忙しいんですよ~。

 

こんな言葉を当たり前に、平気で子供の前で出しているママを見かける。

あなたは言ってないですか?

そしてこれを言ってる人周りに居ないですか?

 

気持ちは分かるし、そりゃあ大変なんだろうなあと思うんだけど。

でもさ、子供を盾にして【やらない・できない】を正当化するお母さん

めちゃくちゃかっこ悪くないかな。

 

 

子供に手がかかるから自分のことまでできない。

子供に手がかかるから、メイクもできない。

大変だ、時間がない、そういっているお母さんを見ると悲しい気持ちになります。

 

もちろんわかる、よくわからない子育てにボロボロになった時期ももちろんある。

寝なくてしんどくって、次の日には仕事で、朝はバタバタで始まって仕事へ駆け込む。

それが日常だってよく知ってる。

 

でも、少しだけ考えてほしい。

「子供ってそれ言われて嬉しいかな?」ってこと。

 

きっと、ママに迷惑かけてるんだ、ママ私のせいで大変なんだ。って

どこか小さい心の奥底で、ちょっぴり自分を責めることになる。

だって大好きなママにそんな風に言われたら子供はどうだろう。

辛いよね、悲しくなるよね、きっと。

 

ママは一生懸命、子供のためにと頑張っていることなのに、ぽろっと出た言葉で

大切な子供たちが傷ついてしまうこともある。

 

実際、子供を産んだのも自分!頑張ることを決めたのも自分!

自分の思う子育てやママ像、ママはこうあるべき。という型に当てはめて物事を見ていくと、

途端にいろんなことが難しくなって、不安になる。

 

 

子供ってさ、大変なもんですよ。

育つまでかかるし、叱らなあかんし、誉めなあかんし、思い通りにならないことがほとんど。

 

子供、楽やと思った?

簡単に産めるし育つわあー!と思った?

 

そんなことないでしょう。子供を通して私自身もママになるから、苦労してもいいや、

この子を大切にできたらいいやってそう思って、痛い思いして産んだはず。

大変なのは始めから分かってるはず。

 

悲劇のヒロインになるのは簡単やし、大変なのはすごくわかるけど。

子供が大切なら、可愛いなら。子供のせいにするのはやめよう。

 

きっと子供は純粋に、ママのパワーになってくれるはず。

ママを苦しめるために、産まれてきている子なんていない。

純真にまっすぐに、あなたを愛してくれる存在なんだよね。

 

子供は大変だから私は○○できない!っていうマイナスフィルターで物事を見始めると

お互いにマイナスな気分になってしまう。

変なメガネかけて、私は大変だ。子供のせいにするメガネは捨てよう。

 

 

やりたいことがあるなら、やる。いう。相談する。

子供のせいにしてそこで踏みとどまらずに、何か行動してみる。

 

これが着たい。あれを選びたい。

ママだからこうあるべきをなくしたら、なんでも楽しめる。

ママだって女性、心の中には可愛いものや美しいものに心躍らせる純粋な部分を

誰しもが持っているはず。

ママであるよりも一人の女性として自分を扱ってみよう。

 

ママだから、年だから。

思っている本音を押し殺して、体裁や常識ばかりに振り回されると、

途端にいろんなことが窮屈になっていく。

あなたがあなたらしく、日々を楽しんでいる一人の女性であれば、子供はそれでいい。

どんなに自由になっても、窮屈になっても子供にとっての母親は一人しかいないのです。

 

思い込みのメガネを外したら、途端に楽しめることも多くなるはず。

ママだろうが年齢関係なく、挑戦できることも増えてくると思います。

何でもそうだけど、始めるのは怖いもの。新しいことは勇気が付きもの。

 

どこにいくか、見えない道を歩く気がして、これでいいのか不安で怖くて逃げたくなる。

でも自分らしく生きることも、稼いで行く事も自由に生きるのも一緒。

 

 

やったことないことは怖い時があるよね。。

 

でもね、でもね。

怖いもの見たさってあるんです。

怖いものの先にきっと何かある。

そう思えるのは、明るい部分に心が惹かれてるから。

 

それなら勇気だそう。

 

ママだって稼いでいけるし

女だって稼いでいける。

自分の人生は思うまま謳歌できるし、それを制限かけられる必要はない。

やりたいこともやれるし、やったらいい。

 

お金も時間も自由に生きていいし

あなたの人生は、あなたのものだから。

 

制限をかけてきた人ほど、今とは違う人生を生きるのはとっても勇気がいることだけど。

望み通りを生きるのは最高に楽しい生き方だって気が付くはず。

人を見ていいなあと思うよりも、そうなりたいと歩を進めた方が、

確実にあなたにとって充実した人生が見えてくると思う。

 

自分の人生をとことん、豊かに最高に楽しいものにしよう✨

 

 

 


こちらの記事を書いてくれたぶちまきさんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/buchimaki_1121/

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t