~ヘアのフランス革命~

~ヘアのフランス革命~

さま、こんにちは~!

 

夏、エンジョイしていましたか?



人生がハードな40代のわたくしも

人なみに夏というものを楽しみたく

海 プール 納涼船

太くて重い腰を上げて参加してまいりましたよ。



そんな夏のお楽しみにつきものの

 

ダイエットはいまだ継続中の絶賛試行錯誤中なので

語るのはまた今度にするとして、

今回は別の悩み・・・

 

そう、アソコの悩みッ!!!

 

ヘアスタイルの悩み

に有効なライフハックをご紹介しようと思います。

 

 

・・・あ、もちろん上の毛

いわゆるカミの毛のほうなのでご安心を♡

下の毛のほうもご要望があればおいおい(笑))



皆さん、普段髪型ってどうされていますか?

 

私は長年ロング巻き髪でした。

 

コテを駆使して毛先からくるくるくる~

仕上げにケープたっぷりと振りかければ

浅野ゆう子も思わず

『パーペキっ♡』

とのたまうバブリーな仕上がりに。



でも、ここ何年かで見かける巻き髪って

なんか違うんですよね。

 

こうゆるふわというか無造作

 

本人すごく清楚そうなのに毛先だけ

すごく遊んでる

あの感じ・・・

 

 

そして、ある時決定的な違いに

たどり着きましたね!!!

 

私、めちゃめちゃ

薄毛なってるやん!!!

 

 

ロングな地毛の重みに耐えらないのと、

長年の同じ分け目によって

毛根は壊滅状態

地肌見え~

(IKKOさん風に言っているもののこれが死活問題)

 

そんなのっぺりとした顔回りから繰り出される

かっちりとしたチョココロネのような巻き髪は

バブル通り越してもはや

 

ルイ16世ふう・・・

 




これじゃあダメだと

いきつけの美容師さんに尋ねたり、

敬愛する美容家神崎恵さんDVDを買って勉強してみた結果、

 

巻き方を変えてアレンジで誤魔化せば何とかなりそう

 

という結論に。



とはいえ、

 

ストレートアイロンで波ウェーブ作ったり

 

コテで巻きながら髪をねじって少しずつ動かしてゆるふわに巻く

しかも内巻きと外巻きを交互に

 

なんて、

何度もやってみたけど

 

不器用すぎて布団にシーツをかけるのに3時間かかる私には

到底、無理・・・・



そんな時

思い出したのが、

 

あやまんJAPANのイベントでソバージュにするために

波型アイロンを黄色いレジ袋の激安量販店で買わなかったっけ?

 

それから

 

楽に巻き髪をやろうと通販で買ったけど、

毛が細すぎてすぐ絡まるから使わなくなったオートカールアイロン無かったっけ?

 

という

ズル・・・

もとい、便利アイテム。

 

この二つを引っ張り出して、

ヘアアレンジの下地を作ることを目的に使ってみたらあら簡単♡



これがオートカールアイロン

 

 

川平慈英「い~んです」太鼓判を押されがちな

某通販サイトで探して5000円ぐらいだったような。

 

これで、毛先だけ巻きます。

 

 

根元からじゃないので絡まらないし、

左右に分けてもざっくり5束ずつぐらいだから

めちゃ早!!!

 

 

そしてこちらが波ウェーブアイロン

(確か某量販店で2000円もしかなったハズ)




これを見えそうな表面の部分だけに、ざっくりと当てます。

表面を取り繕うのに長けた40代には、朝飯前の作業ですね(笑)

 

 

こちらも全部じゃないから早いし楽!!!

 

とにかくこの下地を作るだけで

 

適当なおだんごやひとつ結びが

途端にそれっぽく見えます。

 

 

加えて、自分の顔に合う結び方把握しておけば完璧なのですが、

これを見分けるのにオススメなのが

 

自分と顔の系統が似ている

女子アナを探してただパクる

 

というかの佐村河内氏も

怒りだしそうなぐらい簡単なテクニック。

 

毎日のようにテレビに出ている女子アナは

自分が一番よく見える髪型を知っています。

 

そして、毎日少しずつアレンジはしているものの

ベースとなる髪型はだいたい2つぐらいのことが多いです。

 

ちなみに私が参考にしているのは、

私と同じで顔に丸いパーツの多めな

水卜アナ。

 

彼女の基本は

サイド寄せのローポニーです。

 

私も、真後ろ結びよりサイドのほうがしっくりくるので

耳の横の毛を少し残して結んで、それを最後にポニーテールに巻きつけたりと

アレンジしながらも基本はいつも同じ。

 

先日のあやまんJAPANオフ会の納涼船で浴衣を着た時は、

サイドにまとめてからお団子にしてヘアアクセを付けたら、

 

「自分でヤッたの?スゴイ!!」

 

とメンバーに褒めてもらえました♡

 

 

いや、髪型よりなにより

アプリの加工技術がすごいですね(笑)

 

リアルはこちら!

 

ど~~~~ん!!!!

 

 

「船上の宝石箱や~!!」

 

すみません、

いくら髪型気取ってもその姿は

ケーキにはしゃぐ彦摩呂大先生、その人でした。

(with サムギョプサル和田さん)

 

 

でも、彦摩呂顔でも

この夏そこそこ楽しめたから、

大丈夫!!!

 

 

 


こちらの記事を書いてくれた相馬・セルフプレジャー・ルイさんのTwitterはこちら

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t