最初の職業 

最初の職業 

私、以前の職業言われると納得と言われます。

見た目、お喋り、歌、これだけ揃っていれば、職業わかっちゃうよね?

 

バスガイドをやってました。

 

 

 

とはいえ、別になりたい職業でもなく、

小さい頃から歌が大好きで歌ばかり人前で歌っていました。

 

よくどんな歌を唄うのと聞かれますが、古いですよ!

山口百恵や中森明菜、リンドバーグ、ドリカム、アン・ルイス、荻野目洋子、岩崎宏美

などなどかな?!

昔、カラオケでお世話になっていたアン・ルイスさんの息子さん、

私のインスタ垢、フォローして下さってます(笑)

たまに いいね!くれます(笑) 

 

 

そんな感じで学校でも軽音楽部でボーカルやってました。

とにかく、あの人前で立つ緊張感がたまらなく好きでした。

ほんとは大学に行くつもりでしたが、勉強すきじゃないし、

無駄に親からお金を出してもらうのも嫌でして、進学コースから就職コースにかえました。

さぁ、就職を相談しようとしたら、何も言うまでもなく、

お前はバスガイドだ!

と。

 

先生に言われるまま、バスガイドになるため

静岡の本社でまずは1カ月研修。50名だったかなぁ?

もっと当時、入社した人数は多かったかも。

研修寮での1カ月研修。

 

就職したから自由かと思ってたら、縛られる生活でした。

門限は22時だし、お風呂は共同風呂。部屋は4人部屋。

とはいえ、地域や卒業した学校で分かれているため、同じ学校の子が2人いたし、

地域ごとに自ずとグループが出来ていました。 

 

その中での一番の嫌われ組、怖がられ組?は名古屋でした。

静岡の地域だと、東北や東京の子が多いため、のんびりしたお話の仕方な子が多かったかな?

県外の子から言わせると

ほんと名古屋組の言葉のイントネーションがかなり怖かったらしいです。

とにかく、同じ年齢なんだけど、色んな個性の子達の集まりでした。 

 

 

 

入社当日、私この会社でしばられたくないから辞めると

会社に言わず、実家へ帰った子はいるわ。

名古屋対静岡で大げんかするわ。

最初は、色々大変でした。

まぁ、今となれば、一番、沢山の事件簿があった時代だったかな?!

研修って何をまずしたかからお話しましょう!!

 

まずはメイクの勉強、

マイクを持って挨拶の仕方、

発生練習、

私が勤めていた会社は学校の校歌のように会社の歌があったんです。

歌ってる歌手は松崎しげる。この名前出したら会社がわかってしまうかな?

その歌を合唱したり、バスの中でのお茶の入れ方。

 

当時はバスが動いてる中、バスの丁度、運転手さんの後ろにポットがあり、

急須にお茶っ葉をいれ、お湯を入れて、ポケットにいくつかコップを入れながら、

後ろの席からお茶を入れてました。

急須が小さいからすぐお湯がなくなり、何回もお湯を入れたり、

お茶っ葉を変えたり、大変でした。

 

基本、車酔いするんですが、不思議!

やはり仕事だから、余程体調が悪くない限り、車酔いはなかったですね。

 

 

そして、それを超え、本格的な勉強に入ります。

 

まだまだ、ここから、昔のガイドの世界の話が面白くなるとこですが、

今日はこの辺りで終わりにしましょう。

 

つづく…

 

 

 

 

 


こちらの記事を書いてくれたREIZEI MIWAさんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/svt0375/

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t