服との出会いと、なぜInstagramを始めたのか

服との出会いと、なぜInstagramを始めたのか

初めまして!

 

Instagramでファッションの投稿を中心に活動しております。

れたす」と申します!

 

 

今回GMO様からご連絡をいただき、記事を書くことになりました。

このような貴重な機会を与えてくださりありがとうございます。

私自身このような形で皆様に情報を発信していけること、非常にワクワクしております。

 

 

今回はちょっとした自己紹介として、Instagramを始めた理由など

気になるかたは皆無でしょうが語って参りたいと思います。

 

 

 

 

〜Instagramを始めた理由〜

 

実際、なんでお前Instagramやってんねんという話なんですが、簡単に言いますと

「有名になりたい」

というのが漠然とした理由です。そんな夢は今でも変わってません。

 

 

よくなぜその名前にしたのかを聞かれます。

 

Instagramのアカウントを作成しようと考え、

名前を何にしようかなと考えていた際に食べていたのがレタスでした。

もうお分かりですよね。それが「れたす」誕生秘話です。。

 

 

私は小さい頃から目立つのが比較的好きでおどけることが多かったです。

有名になりたいというのもこの目立ちたがり屋の延長線にあるのだと思います。

 

 

大学に入学し服を着ることはずっと好きでした。

実家がアパレル業を営んでいるのが根底にあるからなのかもしれません。

現在は始めて1年近く経っていますが

自分のファッションスタイルはこの1年でかなり変わりましたね。

 

初期の頃はファストブランドを中心にコーディネートを組んでいました。

服に対しての金銭的な価値観がかなり今とは違って「6000円!?高いわ」

なんて思ってました。

(もちろん安くはないです価値観なんてのは人それぞれですので)

 

そこから様々なInstagram内のユーザーや、ショップなどを見ているうちに

こんな名前のブランドがあるのか、すごく形が綺麗だな。

など今まで知らなかったファッションの世界が広がっていました。

 

そこからデザイナーがその人だけの拘りやコンセプトを掲げた服に対する魅力を感じ、現在の

「シンプルの中にもこだわりが詰まったアイテム」

を集めるようになりました。

 

 

 

 

〜自分にとっての服とは〜

 

やっぱりが持っている力はすごく大きいと思います。

新しいものを着たら出かけたくなる。

でかけるには髪の毛をしっかりとしないと、女性であればお化粧などもそうですよね。

出かけるなら誰かに会いたいな、など

服ひとつで気持ちはポジティブな部分へと連れ出してくれます。

 

 

 

そんな素敵な力をもっと普及できるチャンスが今自分に巡っているのだと

すごくワクワクしています。

 

まだまだ有名になることは達成できていませんし、天井がある世界ではないので

これからはもっと幅を広げた形で情報を発信して行きたいと考えています。

 

簡単ですが自己紹介とInstagramを始めた理由をお話しさせていただきました。

 

 

 


こちらの記事を書いてくれたれたすさんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/____rts/

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t