【バスターズ】現役高校生YouTuberの『9万』登録者数を超えた秘話を大公開

【バスターズ】現役高校生YouTuberの『9万』登録者数を超えた秘話を大公開
【最初に】

KOUKI君どうも!YouTubeで『バスターズ 』というグループで活動してるKOUKIです。
YouTube好きの方は名前聞いた事あるかもしれないですね。
今回は僕の想いとかファンの方も知らないであろう僕達の秘蔵話を書かせて頂ける機会を頂けたのでこれを機に僕達に少しでも興味持って頂けたら幸いです。


TOPICS
・まずはバスターズについて、お聞かせ下さい。
・グループ結成の秘話などありますか。
・どうして、9万人もの登録者数が増えたのですか。
・どのようにして、その難問をクリアしたのですか。
・そんなKOUKI君が尊敬するYouTuberっていますか。
・これからのビジョンについて教えて下さい。


【まずはバスターズについて、お聞かせ下さい。】

KOUKI君:改めまして、バスターズのKOUKIです!!

グループ最年少の17歳で、撮影の他にも主に編集、
チャンネルの管理などの裏方全般をしてます!!
リーダーのライト(18)は中学の頃の1つ上の先輩で、
メンバーのてぃんぱぱ(39)はライトの実の父親です!!

YouTubeではこの不思議なメンバー構成は世界で僕達だけです!!笑(多分)
ほんまに天文学的数字の奇跡やな…笑

現在僕達のチャンネル登録者数は約9万4000人近くになりました!
今日はここに辿り着くまでのエピソードや秘話、
今の心情などを長々と書かせていただきます笑
これを知ればバスターズや僕がもっと魅力的に見えるかも?!
振り返れば全てがありがたい!!笑

【グループ結成の秘話などありますか。】

KOUKI君:元々僕は1人でYouTubeをしていました。
そんな僕に一緒にやらへん?と声かけてきたのがリーダーのライトです。
『お前の力が必要やねん!』
と熱くお願いされて僕はしばらく迷った挙句、グループに入る事を決意して僕達は一緒にやることに。

ライト、僕(KOUKI)、当時別のメンバーだった3人で活動してたんですけど、訳あってメンバーの1人が脱退しました。

『これからどうしようなぁ…』
と肩を落としていた僕達2人に

「俺もバスターズ 入れてくれへん?」
と声をかけてきたのがライトの実の親父のてぃんぱぱです笑
最初こそ正直メンバーにするかかなり悩んでたけど、てぃんぱぱの熱意に負けてメンバー入り決定。
そして今の3人体制のバスターズ になりました。
これが功を奏して今の僕達があります!!笑

【どうして、9万人もの登録者数が増えたのですか。】

KOUKI君:当時はまだ16歳と17歳のまだまだ子供やったんで、普通なら毎日高校に通ったり、バイトしてたりするはずだけど僕達はYouTubeばっかり!笑

僕(KOUKI)は通信制の高校に一応今も通ってるけどライトは当時がっつりYouTuber(ニート)やったんで、家族のみんなから反対されるハメに・・・

俺らのYouTubeへの本気をわかってもらうには
「数字で証明するのが一番早いやろ!!」
ってことで意見が一致した僕らは解散をかけて期間内に登録者数5万人を目指しました。
今思えばまだ登録者数も約3000人やった僕らが、わずかな期間で5万人を目指すなんて、見てる人達からしたらかなり無謀でめっちゃコメント欄で色々言われました。

『せめて1万人にしとけよ』
『5万人達成できひんくても解散せんといて欲しい』
などなど期待してる人は悲しい程いませんでした。

でも僕らはずっと本気で叶うと思って動画を出し続けました。
てぃんぱぱも途中で入ってくれて勢いも付いてきてました。

登録者数も1日数百人ずつ増えて、毎日撮影と編集をし続けました。
ただ期限は刻一刻と迫ってきてて正直焦ってました。
現実的に考えて期限内に5万人は厳しいところまできてました。


【どのようにして、その難問をクリアしたのですか。】

KOUKI君:そんな僕らに声をかけてくれたのが当時のノーブランドのこま君です!
飛ぶ鳥を落とす勢いで人気爆発中のノーブランドのチャンネルでやりたい企画があったみたいでそこに僕達バスターズを呼んで貰え他のですが

その動画がこちら!

https://youtu.be/0FQ4ETObdqc

 


この動画がバズりにバズって700万再生を超える人気動画に。

さらにKOHEYさんが動画の最後に僕達のチャンネルを見てあげて欲しいと書いてくださり、この動画の勢いとKOHEY君とこま君の人情に包まれながら登録者数5万人達成でき僕達のYouTube継続が決まったのでした!!

登録者数5万人の達成の瞬間は視聴者さんと共有しようという事でツイキャスで生配信。

関わって下さった全ての方への感謝と幸せに包まれた瞬間でした。


【そんなKOUKI君が尊敬するYouTuberっていますか】

KOUKI君:僕の尊敬してるYouTuberで1番の恩人の禁断ボーイズのリーダー、いっくんとのエピソードを話そうと思います。

ソロでYouTube活動をしてた中学時代、僕はその頃YouTuberを全然知りませんでした笑
ほんまにヒカキンさん、マホトさん、はじめしゃちょーさんとかぐらいしかちゃんと知らなくて。

その頃、近代ボーイズという名前を聞きました。
当時天狗やった僕は『絶対おもんないやろ〜』と思っていました。笑


ですが一度見てみようと近代ボーイズの動画を初めて見たらめっちゃハマりまして。
「こんなおもろい人らがおるんか!」ってめっちゃ衝撃を受けたのを覚えてます。


気づけば毎日同じ動画を見てていっくんに憧れてて、めっちゃ会いたい!!と思っていました。

そしてある日なんと…
いっくんからTwitterのフォローが帰ってきました!!!
夜の公園で思わず『えっ?!嘘やろ?!』って叫んじゃいましたwww

そこで天狗の僕はこれはコラボできると思い、DMでコラボしたいと伝えました。
そしたらなんと『興味あるから聞かせてくれ』と言って頂き、連絡先を交換して電話する事に。。。
緊張しまくって電話をかけ挨拶をして、企画をドヤ顔で伝えると


『13点』

初めて天狗の鼻をしっかり折られた瞬間でした笑
当時の自分に足りなかった物、未熟な部分など現実を痛いほど突き付けられました。


初めて先輩にちゃんと怒ってもらえた電話でした。
みっちりボロカス怒られて電話を切るとき、
『期待してる、頑張れよ』
と言われました。

この言葉がめっちゃ刺さっていつか堂々と会おうと決めました。

そしてバスターズに入ってしばらくして5万人を目指してる時期、とある予定でいっくんと会う機会がありました。
用事だけ済ませてすぐ帰ると思っていたらちょっと話そうとカフェに連れってってもらいました。

あの時ご馳走になったイチゴミルクは人生で一番美味しかったです。
『バスターズ は華があるから5万人達成できると思うで。
 5日間で5万人伸びる事もあるし最後まで諦めんなよ』
と言ってもらえて一気に自信が出ました!!

そして
『5万人達成したら飯行こう』
と約束してくれました!!

 

僕の誕生日などにも連絡を下さって応援してくださったり、
唯一今までで本気で怒ってくれたり褒めてくれたりしてくれた先輩です。


そして無事に5万人達成してしばらくしてから禁断ボーイズさんとバスターズでご飯に行って禁断ハウスにお邪魔して遊んでもらいました。

今でも一緒にご飯連れて行って頂いたり、UVERworldのライブに行ったりして仲良くしてもらってます。


いっくんのYouTubeに対しての熱さや脳内はほんまにすごい。
としか僕には言えません笑

人柄ももちろん素敵で、めっちゃいい先輩に出会えたし、いっくんから学んだ物やして頂いた恩は次は僕が自分の後輩たちにも受け継ぎたいなと思ってます。


【これからのビジョンについて教えて下さい。】

KOUKI君:最後に僕のYouTubeやファンのみなさん、家族への想いをお伝えしたいと思います。
グループでバスターズとして活動を始めてから約2年半がたちました。
正直めっちゃ悔しい思いもたくさんしてきました。


過去の自分の未来予想図では今はもっと有名になってるはずでした。
もちろん全てが思うようには行かず、メンバー内でやりたい事や目指す物がブレたり、活動を応援してくれてる親や関係者の方へ何も形に残る恩を返せてないのが現状です。
でも、いい未来のビジョンは見えてます。

僕も高校三年生になったので今のまま
年齢や環境に甘えずにこの一年で自立に大きく近づきます。

子供が夢見て大口叩いてるって思われるかもしれないですけどそれがめっちゃ好きなんですよね笑

なんかもっとやったるから見とけよおおお!ってなります笑
実際中学の頃YouTube活動をバカにしてた奴らが手のひら返してきた事も何回もあったし、家族とかも含めて僕らへのイメージとか期待値が大きく変わった人っていっぱいいると思うんです。

ちょっと小馬鹿にしてくる奴がちらほらいるぐらいが一番熱くなれる環境です笑
自信過剰でいるといつかその自信も折られる時がおそらく来るんですけど、筋肉も傷つけばより強くなって再生されるようにどんどん強くなって立ち上がれるはずなんで、少し馬鹿にされる程度に自信持って堂々とやり続けます。


もちろん今の理想通りに行かないのはしっかり経験済みなんでメンバーと息が合わへん時とか自分に負けそうになる日もあると思うんですけどその時は自分で書いたこの記事読み直そうと思います。

僕はリーダーではないんですけどリーダー以上の責任感を持ってメンバーが幸せになれるように一緒に導きたいし、喧嘩する時とか息が合わへん時もあるけど今の3人でやるから意味のある物が作れたり喜んでくれる視聴者さんもいるし、もしかしたら他の人と活動する方がうまくいくかもしれないですけど、ライトとてぃんぱぱとやりきりたいんですよね。


仮にこの先いい運命が待ってなかったとしてもやり切った後に幸せやって3人が思えるようにいつか終わりが来るその日まで活動しようと思います。そしてこの活動を応援してくれた親、主に母親には形に残る何かをいつかプレゼントしたいなって目標持ってます。

毎日僕が元気で喋るだけで喜んでくれるんですけど、立派になったなと誇ってもらえる結果を残したいし、その中でもわかりやすく何か良いものをいつかプレゼントしたいなと笑
そしてKOUKIとしては応援してくれてるファンのみんなを第一に。
僕達を成り立たせてくれてるみんなもいつか幸せにするからな。

出会った全ての人に感謝を!!!

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t