平成最後と令和最初のワンチャンを掴んだ男を○○で作ってみた

平成最後と令和最初のワンチャンを掴んだ男を○○で作ってみた

こんにちは!
新元号「令和」、おめでとうございます!

おりがみYouTuberのさくBです。

今、巷でかわいい(?)と話題の「令和おじさん」こと
「菅官房長官」を折ってみました!

26cmのおりがみ2枚で作りました。
顔1枚、体1枚です。

もちろん切り込みは一切ありません!

それでは、菅官房長官ができるまでの過程を
少しだけ紹介したいと思います!

まずは3等分に折り筋をつけます。
最初が肝心なので、できるだけ丁寧に折っていきます。

折り鶴を折る要領で折りたたみます。
白い面が表になるように折ります。

ひらいてつぶします。
この手が菅官房長官を作っているんですね。

写真上側に長いカド1つと短いカド2つができています。

折り筋をつけます。

ここからはたくさんのカドを折り出すために
立体的な工程が続きます。

立体的な工程が一息ついて平坦になったところです。
内側が隠れてしまっていますが、カドが折り出されています。

複数のカドを「沈め折り」という技法で細くしたところです。

右側の処理が終わったところです。

左側も同じように折ったところです。

必要なカドが全て折り出されました。
ここから顔のパーツを細かく作っていきます。

目が出てきました。

耳が横に飛び出ています。

目の後ろ側に眉毛が見えています。

目のカドを眉毛のポケットに差し込みます。

口と鼻を一つの大きなカドから作ります。

だいぶ顔らしくなってきましたね。

鼻の形を作りました。

あごも折りましょう。

耳を折ったところ。

後ろの余ったカドで官房長官の 少ない 髪を折ります。

サイド。
垂直に折るのではなく、少し斜めに折るのがコツです。

カドを折り込むことで、
髪の生え際の形を作ります。

サイドの余計な部分を後ろに折りました。
官房長官の髪型だって自由自在。そう、おりがみならね。

あとは、より官房長官らしく微調整して仕上げるだけです!

顔の完成です!
(※写真は試作段階の工程です)

スーツのおりがみと組み合わせて、
額を持たせれば完成です!
今にも「新しい元号は令和であります!」という声が聞こえてきそうですね。

「菅官房長官」と「スーツ」の詳しい折り方は
YouTube「さくBおりがみ」チャンネルで!

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t