インスタグラマー旅行の裏側

インスタグラマー旅行の裏側

 

こんにちは!ひろみです!

 

私のInstagramは、美容・ファッション・旅行が多いのですが、

このキラキラしている(?)Instagramの裏側についてお話していきたいと思います。

 

まず、一泊二日の旅行の場合の荷物なのですが。。。。

洋服は1週間分くらい持っていきます!

 

・人と洋服の色が被らないように。

・撮る場所で色が被らないように。

あるいはアップする季節がズレる場合は、春先でもの格好をします!

 

ちなみに洋服はひとつの色にこだわらず選びます。

(好きな服を着るというよりも

・派手すぎず

・地味すぎず

・露出の少ない

以上3点のような服を選ぶことが多いです(;_;))

 

そして、スポット毎に、何回も着替えます笑

あるある

 

 

撮る枚数なのですが、おおよそ1日500枚程度

 

その中から厳選して数枚を選んでいます!

 

シャッターを押してくれる人とタイミングが合わない場合は、

タイミングが合うまでのジャブの枚数が増えます(;_;)

 

例えば、

山口県の工場夜景で有名な晴海親水公園

http://y-view-navi.jp/ja/spots/17814

 

日中に行ったのですが、

写真があまり上がっていないので、

 

https://www.instagram.com/p/BwvqNglJFJq/

 

https://www.instagram.com/p/BwwEDOnJNzh/

 

狭い公園のなかを角度を変え、服を変え撮影。

 

風が吹きさらして、スカートがめくれあがっても、鳥肌がたっても、唇が青くなっても、震えで歯がガチガチなっても、撮りまくりました。

 

 

気になる着替え場所は。。。

基本お手洗い!

なんです。

 

キラキラしてると思われがちですが、実はめちゃくちゃ我慢との戦いです笑

 

いかがでしたでしょうか?

 

次回は、

インスタグラマー同士の撮影待機中に勃発するイライラポイントあるある

について報告したいと思います!

 

※こちらの記事を書いてくれた富井宏美さんのInstagramはこちら

https://www.instagram.com/Hiromi.Tomii

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t