ステマじゃないよ?インフルエンサーだよ!

ステマじゃないよ?インフルエンサーだよ!

キラキラして見える「インスタグラマー」
今や、インスタグラマーを職業としている人もいます。

キラキラして見える「インスタグラマー」
今や、インスタグラマーを職業としている人もいます。

そもそもインスタグラマーとは、Instagramでのフォロワー数や影響力を使って企業や商品PRをして収入に繋げるお仕事です。

月に何百と稼ぐ人もいます。夢のある仕事です。

YouTuberと使用する媒体が違うだけで、やっていることは同じです。

 

商品PRとステマの違い

商品PRと聞くと、一時期話題になった「ステマ(ステルスマーケティング)」とごっちゃになってる人もいます。

ステマは受け手側にこれはPRではなく、個人的におすすめしていると見せかけて本当は企業からお金を貰ってその商品やサービスを紹介することを指します。

昔ア◯ブロのブロガーさんで某有名人の方が300万稼いでるって炎上したことありました。(知ってる人いるかな?)

PRって知らなくて普通に自分の好きな人が「これがすごくいい!」って言ってたら、気になっちゃうよね。

実際私も好きなタレントのおすすめしてる商品買いました(単純)

これに対して、インフルエンサーの行なっているPRはとてもわかりやすいです。

 

 

インフルエンサーの案件の見分け方


例えば

● ◯◯さんからいただきました。紹介されて使いました。
● タグに#PR がついている

この上記が当てはまっていればPR商品ということです。


あとわかりやすいのは「インフルエンサーの顔と商品を並べた写真が掲載されていること」です。

これも企業側からこういう風にしてほしいと依頼があって投稿されることが多い構図です。
一般の方からすると「なんでいつも同じなの?」「インスタグラマーってみんな同じ構図で撮るよね。」って思うもんです。

「どんだけ自分が写りたいんだよ!!」

「おんなじでもう見飽きた。つまんない。」と話してる人もいたっけ。
(ツイッターで一時期話題になってました。そりゃそうだよね。)

しかし、これはインフルエンサーの意図ではない!

ブツ撮り(商品だけ)より、人の顔があったほうが目に入るでしょ。

中にはね、「笑顔で撮ってください!」とか表情やポーズまで決められてる場合もあるんだよ。

タグ検索するとよく分かるから、暇なときにでもやってみて(笑)

基本的にネガティブな発言は禁止だけど、考えてみればそもそも嫌なら断ればいいだけだからね。

まあまあフォロワーが増えて、案件が来るようになるとやっちゃうミスが“なんでも案件依頼を受けちゃうこと”。

案件ばかり受けていると、フォロワーに嫌われてしまうからやったらダメよダメダメ(伝わるかな)

投稿が毎回何かしらのPRだったら、嫌でしょ?
「どんだけお金欲しいんだよ」ってなりません?

あと案件を選ばないと、自分自身の評価を下げるから注意が必要。

これはかなり極端な例だけど、清純派で売ってたのに突然妊活サプリやマカのサプリメント、ナイトブラなどのPR始めたら不自然でしょ。

それと同じ。

投稿してから一気にフォロワー減るから。

嘘だと思ったらやってみて!

 


インフルエンサーの裏側

 

「写真を撮って載せるだけなんて楽しそう!」
「お金をもらってサービスを受けられるなんて最高!」と思う人もいるかと思います。

いつもキラキラしてて憧れる人もいるかな。

ただ、そんな簡単なものではありません
むしろ、そんな楽な仕事あるわけないでしょ!!

インフルエンサーは写真の構図や見せるテクニック、自分なりの世界観を作ることがかなり必要。

これが出来なければこの世界では生きていけない…。

そのために同じ商品や自分を、何枚も写真に撮っては見返します。
何十枚も連写するなんてもはや普通です。

太陽の位置とか照明の位置とか、チェックするからね。

インフルエンサー向けイベントの時なんかは、iPhoneのバーストモードの連写音を至る所で聞きます。

人前でポーズをとって自撮りしたり、撮ってもらいます。
キメ顔だってしないといけない!
ちょいぶりっ子ポーズをしないといけない時もある!

 

恥ずかしさなんて捨てないとやっていられません。

ほんとこの写真とか10数人いる中で、一人で何ポーズも決めて撮ったうちの1枚ですからね!!
普通にお店の中や前でもやらなきゃだから、ナルシストに思われる可能性(笑)

お仕事を得るのもDMに来た案件メールのほかに、インフルエンサーのキャスティング会社に登録して自分に合うものを探します。

キャスティング会社も結構あるんだけど、案件が多いところとないところと差が激しい。

さらに言っちゃえば、ギャラがあまりに安すぎる会社も多くてどんだけ会社が利益取ってんだって疑う会社もあります(真顔)

何万人とフォロワーがいても、案件に応募して落ちることなんてザラにあります。
応募して5分後には「不合格」ってくるときもあって、その時は結構メンタルやられます。えぐられます。

メンタルが強くないとやってられない!笑


さらにお仕事のほとんどが交通費を含んでいません

安い案件だと交通費込みで1000円〜3000円が普通です。

これで交通費往復で1000円したら、ほんと収入は微々たるもの。

定期券内にするとか、回数券を買って少しでも安く済まさないとヤバイです。

以前に私も計算ミスって、赤字で終わったことあります。

半ベソでICカードタッチしたからね。

マジで辛いから往復で、掛かる時間と金額の計算は何度もしてから応募すべし。

正直ぜんぜん楽な仕事ではありません。

なのになんでやっているかって言うと、楽しいからかな。

やりたいって人はまず1万フォロワーを目指すといいよ。

これくらいないと金額的にインフルエンサーだけで食べてはいけないから。

バズりやすい記事、共感されやすい内容を考えつけるかも大事。

自己満アカウントだと、反応は薄い。

稼いでいる人には、その人なりの努力があるんです。

華やかな世界に見えてめっちゃ見えないところでは、努力を重ねてる。

それが、インフルエンサーのお仕事。

=====================

この記事を書いた中原奈央さんのinstagramはこちら!

https://www.instagram.com/nao.flower

=====================

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t