【原宿】ビヨンセも大好き! ブルックリンのほっこりフードが上陸〜バターミルク チャネル 原宿

【原宿】ビヨンセも大好き! ブルックリンのほっこりフードが上陸〜バターミルク チャネル 原宿

ニューヨークでは数年前からフライドチキンがブーム。

その火つけ役として知られる、

バターミルク チャネル 原宿」へ行ってきました。

 

 

カリッと焼いたワッフルにコールスローを添えて。

 

フライドチキンにはメープルビネガーをかけていただきます。

アメリカで近ごろ人気のコンフォートフードとは、食べると心が和むような定番料理のこと。

 

たとえば「フライドチキン&ワッフル」「ポークチョップ」「ミートローフ」「ピーカンパイ」のような、

いわゆるアメリカ版おふくろの味とでも呼ぶべき料理が

コンフォートフードでなかでもフライドチキンは数年前からニューヨークでブームとなっていて

さまざまなメディアがランキングを発表しています。

 

そんな中、どのランキングでも高評価を獲得しているのが

ブルックリンの「バターミルク チャネル 原宿」で

レストランガイド〈ザガット〉によって

ブルックリンのベストブランチにも選ばれています。

 

こちらのお店は、ローカルはもちろん、

ジェイ・Zビヨンセなどの

セレブリティにも愛されるアメリカ料理で

バターミルク チャネル 原宿」は

米国外で初となる店舗で、

メニューは本店と同じコンフォートフード。

 

特徴のひとつは、「バターミルク」を使った料理が多いこと。

 

看板メニューの「バターミルクフライドチキン」のおいしさの秘訣は、
このバターミルクに3日間チキンを漬けること。

 

そうするとチキンが柔らかくジューシーになり、衣もカリッと揚がります。

揚げたてのチキンはしっとりと柔らかく、

厚めの衣は竜田揚げのようにクリスピー。

下に敷かれたワッフルは甘くなく、

原料の3割以上を占めるチェダーチーズの風味が濃厚です。

 

メープルシロップとバルサミコ酢を

ブレンドした特製ソースをチキンにかければ、

甘酸っぱさ、塩っぽさと肉の旨味が相まって、まさにアメリカの味。

 

本店のブランチでは、「バターミルクフライドチキン」と

バーボンウイスキーカクテルの組み合わせが大好評。

ニューヨーカー好みのパンチの利いた味を、原宿店でお楽しみできますよ。

 

BUTTERMILK CHANNEL HARAJUKU

東京都渋谷区神宮前1-11-11

TEL 050-3171-8928(10:00〜22:00)

ランチ10:00〜15:00

カフェ15:00〜17:00

ディナー17:00〜23:30(LO22:30)

 

===============

今回記事を書いてくれた、山内寛子さんのInstagramはこちら!

https://www.instagram.com/shin_kuroobisan

===============

この人へお仕事の依頼はこちら → リクエスト

カンレン

  • t